Chloroware開発日誌

LinearBeatsの譜面フォーマットについて

time 2017/05/24

はじめに

私が現在開発しているスマートフォン向けデレステシミュ「LinearBeats」 の譜面フォーマットを定めましたので、ここで紹介したいと思います。
ファイルはJSONベース、拡張子は.lbtmapとしたいと思っています。テキストのエンコードはUTF-8を使用するようにしてください。
また譜面中の時間を表す数値は全て単位が秒です。小数ももちろん扱えます。

各要素について

musictypeプロパティ

musictypeでは、譜面に用いるミュージックのソースタイプを対応する数値の和で指定します。

現時点ではYouTubeしか使用できませんので、YouTubeに対応する1を指定してください。

今後対応する動画サイトが増えた場合、以下のような式でそれぞれの動画サイトに対応する数値が定められます。

n番目の動画サイト:2^n

例えば動画サイトA、動画サイトB、動画サイトC、動画サイトDがアプリで使用できる場合、

譜面がAとDに対応する場合は、Aに対応する1とDに対応する8の和である9を指定します。

musicプロパティ

musicプロパティでは、音源を特定するIDなどを配列の形式で記述します。

対応する動画サイトのmusictypeの値が小さい順にID、パスなどを配列の形式で指定します。

現時点ではYouTubeにしか対応しておりませんので、[“g6f729_4ykw”]のような形で良いです。

offsetプロパティ

offsetでは、音源再生開始時間から、譜面再生開始時間までの差分(オフセット)を秒単位の数値で指定します。

数値が大きいほど譜面は早く流れて来ます。

notesプロパティ

譜面部分となります。

down

コメントする




あいさつ



sponsored link