Chloroware開発日誌

iOS10でのR-SIM10の使用

time 2016/06/14

iOS10

みなさんこんにちは、WWDCでiOS10が発表されましたね。私は、開発者で、Siri SDKを試したいということで早速、Beta1を入れてみました。そのついでに、SIM下駄R-SIMの対応状況を話していきたいと思います。

動作確認環境

以下の環境でテストしました。

SoftBank版iPhone 5S /5C , R-sim 10 / 10+ ,mineo Dプラン通話+データSIM

結果

結論を言えば、動作しました。

iOS9よりも調子がむしろ良いです。

TMSI ModeのM1,M2を両方試しましたが、ともに動作しました。

M1+4G運用だとすぐに圏外病になってしまいます。(iOS9のときから変わらず)

私は今、M2+4Gで運用していますが、こちらに関しては調子が良いです。

ただ、再起動、機内モードからの復帰時にアクティベーション画面になりますが、普通にできますので問題ありません。

M1+3G,M2+3G運用の場合は問題なく安定します。

気になった点

今回、少々気になった点としては、M2の挙動の変化です。

iOS10では、M1+4Gで圏外病になっても、M2にするとSIMが無事復活します。

アクティベーションには失敗しますが、次の手順で私は復帰できました。

圏外病
⇨M2に設定
⇨アクティベーション画面で●●●●●ミになるまで待つ
⇨その場でSIMを抜き差し
⇨復活

アップデートすべきか

R-SIMが使えるかという観点で言いますと、アップデートをお勧めします。

iOS9よりもはっきり言って安定しています。

ただ、現状Beta版のiOSなので、動作しないアプリなどがある可能性がありますので、そちらにはお気をつけください。

down

コメントする




あいさつ



sponsored link